漢方精力剤の種類について

漢方精力剤の種類について

漢方と言えば健康維持や、傷を治したり痛みを和らげたりするイメージがありますが
実は漢方は精力剤も存在しています。

漢方の精力剤でお勧めなのが超金龍です。
超金龍は漢方を配合したら精力剤になります。

次々と出てくる新しい精力剤には
本当に効果があるものもあれば、全く効果の無いモノもあり
効いた事ないような謎の成分が含まれている事が多いですが
漢方は中国4000年の歴史と共に歩んできたものなので
確かな実績もありますし、歴史も長いので
安心して使用できるのも漢方の精力剤の良い所でもあります。

超金龍に使用されている漢方で代表的なものは
カンカ、冬虫夏草、淫羊霍の3種類です。

カンカにはスッポンと同じ有効成分が含まれています。
その成分名はエキナコシドと呼ばれますが
植物の中では最大含有量になります。
タクラマカン砂漠の過酷な環境で育つカンカですが
これを食す民族は100歳を超えてもなお子供をもうけるという話があるくらいです。

冬虫夏草は中華料理にも良く使用されます。
精力増強はもちろん不整脈や高血圧、糖尿病にも有効と言われていて
これらの効果は実際に臨床試験にて効果は証明されています。
冬虫夏草は別名で不老長寿の薬とも呼ばれています。

淫羊霍は絶倫をもたらす効果があります。
一見見た目はカワイイ花ですが、
淫羊霍を食べた羊は一晩中性行為をすると言われています。